小鳥ちゃんと再会🐤🐣。。。縁起もの

みなさん、今年のおみくじはひかれましたか❓

はい。私は、ひきました^^神様からのお言葉が書いてあり明るい内容だったので、いつも眺められるところに置いています。

昔は、大吉か末吉かということに一喜一憂していたのですが。今は、文章をよくみて自分の励みにしています。

今年の文章は、こんな感じでして、、、、、

地主神社⛩で御神籤を引きました⭐️

私、🐣になりました。飛んでいきますね^^ピヨピヨ⭐️

小鳥といえば、先日パン屋さんで出会った小鳥さんのことをブログに書いたばかりだったので、なんか運命というかお導きを感じます。

(ピチピチ❗️ご飯ください❗️)

こんな感じで、私も外に出かけて鳴いていけばいいでしょうか笑

まあ、半分冗談はさておき、^^

もう一つ、小鳥ちゃんに、会えました。

それは、円菓さんという、仙台にある、店内ではJAZZが流れるお洒落な和菓子屋さんで。

可愛い❗️とっても可愛いですよね。こちら、浅草だったかな、東京の方で店主は型番を買われたそう。普段は、手で整形されることが多く、丸みを帯びた職人の手仕事に誇りを持たれている店主さん。なのですが。「女性は、雀が好きですよね」と話され、型番を手に入れることにしたそうです。

はい❗️女性は雀が大好きです⭐️

本物は見ているだけで、ふわふわした羽毛とクリクリおめめで癒されますし。

形取られたものも、それを彷彿とされ自然とニッコリ笑顔になっちゃうのですよね。。☺︎

また、今年の私にとっては、運が開けてますよメッセージになりそうです💖

因みに、中身は、とても滑らかなこしあんでした。

もう一つの、黄色の亀のお菓子は、濃厚なこしあんといった印象を受けました。

どちらも美味です⭐️⭐️⭐️

季節ごとの見た目の美しさ、味わいの深さに感動して、県外からのお客様も来られるお店です。

もし、仙台へ起こしの際は、どうぞ。。。^^

⭐️みなさまも。何か同じものが続くことがあれば、それは、神様やご先祖様からの、その調子でいいんだよ、というメッセージになります。受け取ったときは、喜んでいただければ⭐️

かわいい小鳥さんとの癒しの時間

みなさん、こんにちは^^思いがけず、たくさんの国にお住まいの方に、投稿を読んでいただけていることがわかって、ドキドキ💖嬉しいなKaoriがお届けします⭐️

さて。今まで華やかなクリスマスのカナダでの写真が多かったので。ちょっと載せようか迷ったのですが、、、、、

でも、スズメさんを可愛いと思う気持ちは世界共通でしょうか⭐️

ということで、私と小鳥さんの会話(または妄想)を今日はお届けしたいと思います⭐️

それは。1年ぶりに、とある大好きな地元のパン屋さんへ行こう❗️(普段はグルテンフリー生活)と思いたった1月6日。

久々の大好きな焼きたてパンを手に入れ、コーヒーサービスもいただき、まさにほくほく状態でパン屋さん敷地内の丸太を切り取ったような椅子に腰を下ろしました。

その、直後。

『ピチピチピチ❗️ピチピチピチ❗️』と鳥さんの自己主張とはこういうものかというようななかなかにけたたましい鳴き声が聞こえてきました。

私はパンとコーヒーとテーブルに置き、左斜め前の木に視線を向けると、5〜6羽ほどの雀が葉っぱの間に体を隠しながらも、顔を動かし、こっちを見ていました。

「お腹すいてるの?その割には、可愛くお腹ぷくーとしてて、結構満たされているようにも見えるんだけどなぁ」

最初にパンを何切か上げてもよかったけど、五羽に一気に来られるとちょっと怖いし。最近、他の人ばかりを優しくしてるから自分をまず大事にした生活をして、と、とある方からアドバイスをいただいたことを思い出し。。。

小鳥たちを一度無視し、私は黙々と食べ始めた。

しばらくすると、小鳥達はあきらめたかのように、ただ、木の中で大人しくしていた。

パンを8割ほど食べ、自分のお腹も腹八分目になると、小鳥達にもそろそろパンを、、、という気持ちになった。

と。きづくと背中を見せる一羽の小鳥がテーブルの端に来ていた。

『別に。欲しいなんて言ってないよ。でも、くれると言うなら、貰ってあげてもいいよ』

そんなことを言っている背中に見えた。

大丈夫ですよ。ちゃんとあげますからね。と、思いながらパンをテーブルの片隅に置くと。

ぴょんっ。

いつからそこに隠れていたのか。向かいのイスから文字通り飛び出てきた別の小鳥さんがよりパンに近い位置に現れる。

二羽でパンひとつを狙うのか、と思いきや。
この鳥の種類は?

2匹の雀ちゃん達よりやや大きめな鳥が飛んできて、横からパンを掠めとっていきました。あれー。後方の雀ちゃん、ちょっと怒ってる?(^◇^;)

大丈夫です。私はちゃんと、雀さんみんなの分を追加でプレゼントしましたから。

『その分、写真撮らせてね!』と言いながら笑

お腹が空いていた小鳥達は、広い心で撮影を承諾してくれました。ありがとうね🐥❣️

さて。次回は、ここに出てきたパンにまつわるお話です。