Industrial food (ドイツ🇩🇪旅)

 きっと….私は、この言葉を一生忘れないでしょう。

 この言葉をいただいたのは、

前回記事の写真(2019)のとき….から一時間後。ドイツのホテルマンさんから! 

 ライン川沿いの小さなホテルに泊まり。ドイツ語と英語半々で話すホテルマンは、おしゃべり好き世話好きな方でした。

 👨‍💼「夕飯何食べたの?」

 私💁‍♀️「川沿いの軽食。美味しかったですよ」

 👨‍💼 「……Inderstrial food!!! I will show you much better food tomorrow morning 」

……私。調べました。inderstrialの意味を。

そして、カッチーンときました。

…….翌朝、朝食に、この方が、卵🥚といろいろ野菜のスクランブルエッグを大盛りで出してくれました。

 見た目はちょいあれでしたけど、めちゃくちゃ美味かったです。負けたと思いました🌱

 当時。私は、女子栄養大の食生活指導士の資格をとったばかりだから。自信があったけど(なんの?)

 いい意味で、打ち砕かれました。

 お手軽も大事だけど、

 やっぱりnaturalはとてーも大事

健康面でも。心の面でも。

⭐️ホテルの朝食会場⭐️

できる範囲….の幅を広げて、naturalにしています。

お味噌汁の出汁は、煮干しの粉末にしたり。

元気の源も、そういうのがあるかもです😊⭐️

 

⭐️この季節の食生活について☔️⭐️

前回ブログの尊敬する人は。栄養にも詳しい方で。

😉「妊娠はタンパク質とタンパク質の結合💞」

 「事実よ。人変えたらできた人がいる」

と、おっしゃいました。

❗️事実かも知れませんが、食事療法をオススメしたいと思った私であります。😵☺︎✨

そこで⭐️

食欲の落ちやすいこの季節。妊娠は希望しなくとも。体はタンパクでできている⭐️ということで、オススメの養生方法を紹介します⭐️

結論:胃腸の働きを整え、体から湿気を追い払う、生姜、しそを取り入れてみましょう♪

→冷奴に生姜。焼いた肉や魚、刺身にシソや大根おろし。。。

いかがでしょう?生姜もシソも今が旬。是非次の買い物カゴに⭐️

rainbow over rippling sea in nature
Photo by Ben Mack on Pexels.com

鳥さんを守り、自分を守る🐣 1

 教科書にはなかなか載らない話をさせていただきます。☺︎✨

でも、とっても大事なお話。

 今日もお付き合いをよろしくお願いいたします。🙇‍♀️

⭐️⭐️⭐️

 栄養豊かな卵🥚や鳥🐔。あなたは、何を基準に購入されていますか?

⭐️⭐️⭐️

 2年前の夏。

女子栄養大学の駒込キャンパスへ行き、

最新の栄養学を学べるセミナーに参加しました。

そこでは、長年栄養士又は管理栄養士として活動される大大大先輩達とお食事したり、雑談する時間があったので、勇気を持っていろいろな話を伺いました。

two woman in black sits on chair near table
Photo by Christina Morillo on Pexels.com

wa

お豆さんの1日量

納豆1パック

高野豆腐一つ

絹ごし豆腐140g

豆乳170g

・・・・・いずれか一つで大丈夫です^^

では、どれを取ろうか…..

 もちろん、利便性で選んでもイイですし、

作用で選んでもイイですね。

例えば。

😵熱が出て食欲もあまりない…….消化吸収に優れた豆腐

☺️美肌希望…ビタミンB2が原料大豆の2倍に増え、脂質の代謝促進や美肌になる納豆

😋ヘルシーな揚げ衣が欲しい…….高野豆腐を粉末状に擦り下ろせばOK

 

salad with sliced avocado in bowl
Photo by Valeria Boltneva on Pexels.com

そういえば、

カナダでは、

アボカドと水分をちょっと抜いた豆富のサラダは、よく見かけました。ビーガンの方に人気でしたね。お肉を食べない方にとって、鉄分補給食材として大事なのですね。

また、揚げ出し豆富がお好きなイギリス人の先生もいらっしゃいました。

私は、ぬかずけに水分増えてきたな….という時に、高野豆腐を入れてます。そして、水分吸ってもらったら、細かく切って、ひき肉代わりに炒め物(本物のひき肉と混ぜるとより、違いがわかりにくいというか、美味しい😋)

よろしければ、

海外でも人気のこちらの健康食材

楽しんでご利用くださいませ♪

体を守る食事🍳

 皆様。元気ですか?

人それぞれ思いはあると思いますが、

全ては、健康があってこそ😊今日も行きます

栄養学⭐️⭐️⭐️イェイイェイ⭐️⭐️⭐️

 まず、🍳。一日一個食べましょう。

一日一個、ビタミンや鉄分も多いこの素晴らしい完全栄養食を、意識して食べましょう。

 私は、卵がお求めやすい値段のときは、多めに買い、その日のうちに、1パック分を茹で卵にします。

(沸騰した鍋に卵10個いれる。再度沸騰したらちょっとかき混ぜて、火の通りを均一に。弱火で10分。その後、すぐ氷水。しばらく冷やしてから、水中で殻をむくと楽😊🥚♡)

 コレステロールの話は別の時にしますが、一日一個は安心して大丈夫🙆‍♀️

⭐️⭐️⭐️

 はい。次。乳製品🥛

• グラス一杯の🥛🐮牛乳

 • 130gくらい(小鉢大盛りか女性の握りこぶしよりやや小さいくらいのヨーグルト)

 • 20gくらい(大体指3本分)チーズ🧀

 この3つの中から、2つを取りましょう^ ^

 

現代人は、学校給食の牛乳🥛以外は、

乳製品をとらない方が多いです。

若い時代からの、食生活は、のちのちの体に影響します。

病院では、骨粗鬆症の治療のために、毎月何千円の注射💉をする70代の方がいました。

  👵ヨーグルトを毎日食べていたのに…..

と、悔やまれていた方へ   (4年前)

今なら、言えます。

『今からでもいいので、

 チーズ🧀か、コップ一杯の牛乳🥛も

             取りましょう』🤗

⭐️⭐️⭐️

 以上、🥚一つ、乳製品二つが正解でした

⭐️⭐️⭐️

 占い受付🔮

 今回は、

 LINEでのメッセージ交換をさせていただき、

 お話しを伺いながら、鑑定結果をお伝えさせていただきたいと思っています。

 何ぶん、まだまだ未熟者なので、ご満足いただける内容ではない可能性があります。

 ご理解いただける方のみ、どうぞよろしくお願いいたします。

 (テーマは、フリーです。

  ただし、過去世については、センシティブな内容もございますので、今回は除かせていただきます)

 🐮終了しました🐮

 

 皆様、素晴らしいGWを✨✨✨

  🐮   🐮    🐓

 栄養学は明日も続きます♡

コロナ対策と美容

 牛乳などの乳製品🧈🥛

    と

    卵🥚

mother feeding black baby from bottle
Photo by Keira Burton on Pexels.com

皆様は、一日にどのくらい食べていますか?(^^)

 実は、この2つの食品。コロナが流行る前から、免疫力を高める最強の食品と言われています

 🧞‍♂️(ディズニーでいうところのジーニー?)

  具体的には

 乳製品(以下、🐮)には、免疫グロブリン

 卵(以下、🍳)の白身には、リゾチーム

 が含まれ、これは感染防御の役割を果たします。

 また、🐮のビタミンAは、

粘膜を丈夫に保ち(ウイルス🦠は口や鼻から入りますね🥸)、感染にかかりにくくします。

 

⭐️⭐️⭐️

ついでに、

 🐮のカルシウムは、小魚に含まれるカルシウムより吸収しやすいです。

 🍳に含まれるビタミンB2は、皮膚や口内保護作用もあるから、健康でみずみずしい肌を保ちます。

 (ニキビケアの化粧品にビタミンB2入ってたり。マスクで肌荒れしやすい人にもいいでしょう)

 

⭐️⭐️⭐️

 では、それぞれどのくらい食べるのがいいかな?

明日、お伝えします😺

ヒント: 🥛 🧀 🥚

以上、帰ってきたよー栄養学でした⭐️

 

視点の変化をもつ🌏

(当事者。だけど、当事者ではない視点で物事を捉えると、人生は楽になる。肩の力が抜ける)

 今年、新しい所で始めたジム。

そこは、ひとりひとりの柔軟性や筋肉量に合わせて、運動メニューを考えてくれるの。

ありがたい🐣✨(自己判断筋トレで股関節炎起こしたことあるからw)

photo of woman raising dumbbells
Photo by Li Sun on Pexels.com

 

⭐️⭐️⭐️

 ジムの1番の目的は体づくりだけど。

 楽しみは、人と話すことだったりする。

 

⭐️⭐️⭐️

 最初に指導してくれたトレーナーさんは、

同じカナダ🇨🇦留学経験者。

 そして、彼女と私の共通点はもう一つ。

海外に行き、生活を変えたことで、

 視野を広くもてるようになったこと。

⭐️⭐️⭐️

 会社や、家庭で日々仕事をこなす方。

 ときに、自分を犠牲にしてでも頑張る方。

優しい方に多い。

 でも、それは、本当に必要ですか?

例えば、その職場や家庭にあなたがいなくなったら、

一時期現場が困ることはあっても、

なんとかやっていけるのです。🙂🙂

その上で、

あなたの今の努力や我慢は、これからも継続していきますか?

引き替えに、自律神経が乱れ、知らず知らずの内に、種々の病を招くことになっても。

私にとって、栄養学で健康を広めるのは大事だけど、

実は、この視点の変化を作りだせれば、

ほとんどの、

うつ病や生活習慣病って

次第に消えていくんじゃないかなって

思うんです。

⭐️⭐️⭐️

(そして、10代20代だった自分に伝えたいことでもある)

人の気持ちばかり考えて

自分が本当は何をしたいか

わからなくなっていないかしら?

そんなとき、

海外まで行かなくたっても。

自分による、

自分のための場所で、

自分が求める時間を過ごしてみてください⭐️🙂

物理的に距離を作れば

精神的な考えも変わってくる。

これは、初めて1人旅を楽しんだ金沢での写真。ひとりでできることって意外と多い一方で、ひとりでいても知らないだれかに助けられる。ひとりでも、実はひとりじゃない。

専門家の話を聴き体調を整える(食)

私にとっての、体調不良イマイチ時代の救世主、あやかさんを紹介させていただきます❣️

この方は、ご自身とご家族の体調不良をきっかけに(あれ。どっかで聞いた話)

病院で栄養療法を受け

精神・慢性不調が治るという経験をされ

ご自身が今度は治す側になりたいと

大学に入り、

管理栄養士の資格をとり

さらにはアメリカの論文を読み続け

フリーランスで栄養指導をなさる仕事をされ

様々な方を健康に導いています。

(病院の医師からも、栄養指導士として呼ばれることもあるそう)

実際、私も大学で基礎の栄養学を学び、体調不良を6〜7割克服しましたが。

この方のカウンセリングを受け、提案していただいた解決策を実施したところ、残りの2〜3割を補填していただき、体調不良が無い状態という体を本当に久しぶりに体験できました。

apple norms size standards
Photo by Breakingpic on Pexels.com
(An apple a day keeps the doctor way…1日1個のリンゴで医者いらず。🇬🇧からの言葉。🇯🇵の🍎は大きいから、1/2でいいそう。甘めに改良されていますしね☺︎)

優しく丁寧に教えてくださるので、

一度相談してみるのことをお勧めさせていただきますね^^

カウンセリングの申し込みはこちらから。

ブログは可愛くて読みやすいです☺️(心の声:どーやるのー💖)

tumugitime.com

(本当は10月くらいにご紹介したかったのですが、クライアントが多かったみたいなので。2月でのご紹介となりました。ピンときましたら、お早めに⭐️)

因みに、病院であやかさんのような栄養指導をいただく場合には、万単位の費用がかかります。

あやかさんは、フリーランスでされているので、(また、採血はせず健康診断時定期検診時の採血データを採用されているので)千単位の費用ですみます。

とってもお得✨です。

food salad love people
Photo by Mikhail Nilov on Pexels.com 料理があまり好きでない方にはサプリも提案していただけます