視点の変化をもつ🌏

(当事者。だけど、当事者ではない視点で物事を捉えると、人生は楽になる。肩の力が抜ける)

 今年、新しい所で始めたジム。

そこは、ひとりひとりの柔軟性や筋肉量に合わせて、運動メニューを考えてくれるの。

ありがたい🐣✨(自己判断筋トレで股関節炎起こしたことあるからw)

photo of woman raising dumbbells
Photo by Li Sun on Pexels.com

 

⭐️⭐️⭐️

 ジムの1番の目的は体づくりだけど。

 楽しみは、人と話すことだったりする。

 

⭐️⭐️⭐️

 最初に指導してくれたトレーナーさんは、

同じカナダ🇨🇦留学経験者。

 そして、彼女と私の共通点はもう一つ。

海外に行き、生活を変えたことで、

 視野を広くもてるようになったこと。

⭐️⭐️⭐️

 会社や、家庭で日々仕事をこなす方。

 ときに、自分を犠牲にしてでも頑張る方。

優しい方に多い。

 でも、それは、本当に必要ですか?

例えば、その職場や家庭にあなたがいなくなったら、

一時期現場が困ることはあっても、

なんとかやっていけるのです。🙂🙂

その上で、

あなたの今の努力や我慢は、これからも継続していきますか?

引き替えに、自律神経が乱れ、知らず知らずの内に、種々の病を招くことになっても。

私にとって、栄養学で健康を広めるのは大事だけど、

実は、この視点の変化を作りだせれば、

ほとんどの、

うつ病や生活習慣病って

次第に消えていくんじゃないかなって

思うんです。

⭐️⭐️⭐️

(そして、10代20代だった自分に伝えたいことでもある)

人の気持ちばかり考えて

自分が本当は何をしたいか

わからなくなっていないかしら?

そんなとき、

海外まで行かなくたっても。

自分による、

自分のための場所で、

自分が求める時間を過ごしてみてください⭐️🙂

物理的に距離を作れば

精神的な考えも変わってくる。

これは、初めて1人旅を楽しんだ金沢での写真。ひとりでできることって意外と多い一方で、ひとりでいても知らないだれかに助けられる。ひとりでも、実はひとりじゃない。

専門家の話を聴き体調を整える(食)

私にとっての、体調不良イマイチ時代の救世主、あやかさんを紹介させていただきます❣️

この方は、ご自身とご家族の体調不良をきっかけに(あれ。どっかで聞いた話)

病院で栄養療法を受け

精神・慢性不調が治るという経験をされ

ご自身が今度は治す側になりたいと

大学に入り、

管理栄養士の資格をとり

さらにはアメリカの論文を読み続け

フリーランスで栄養指導をなさる仕事をされ

様々な方を健康に導いています。

(病院の医師からも、栄養指導士として呼ばれることもあるそう)

実際、私も大学で基礎の栄養学を学び、体調不良を6〜7割克服しましたが。

この方のカウンセリングを受け、提案していただいた解決策を実施したところ、残りの2〜3割を補填していただき、体調不良が無い状態という体を本当に久しぶりに体験できました。

apple norms size standards
Photo by Breakingpic on Pexels.com
(An apple a day keeps the doctor way…1日1個のリンゴで医者いらず。🇬🇧からの言葉。🇯🇵の🍎は大きいから、1/2でいいそう。甘めに改良されていますしね☺︎)

優しく丁寧に教えてくださるので、

一度相談してみるのことをお勧めさせていただきますね^^

カウンセリングの申し込みはこちらから。

ブログは可愛くて読みやすいです☺️(心の声:どーやるのー💖)

tumugitime.com

(本当は10月くらいにご紹介したかったのですが、クライアントが多かったみたいなので。2月でのご紹介となりました。ピンときましたら、お早めに⭐️)

因みに、病院であやかさんのような栄養指導をいただく場合には、万単位の費用がかかります。

あやかさんは、フリーランスでされているので、(また、採血はせず健康診断時定期検診時の採血データを採用されているので)千単位の費用ですみます。

とってもお得✨です。

food salad love people
Photo by Mikhail Nilov on Pexels.com 料理があまり好きでない方にはサプリも提案していただけます