届けたい現場の声📨

 こんにちは☺️ お元気ですか?

 栄養学は今日は休み。

 ちょっと、あたためていたお話しを。

 昨今、いろいろなニュースが流れる中、考え方は人それぞれありますよね。

 私は、ちょっと気が緩んでいました。

しかし、とある現場の話を直接聞く機会があり。それが変わりました。

もしよろしければ。

あなた様にも。

お届けできたらば幸いです。🌼

white and pink concrete building on green grass field under white sky
Photo by Jeffrey Czum on Pexels.com

 

 とある若い人。コロナ感染が判明し、入院しました。そして、日にちはかかりましたが、完治し退院となりました。

 そのあと、身内が自宅で急死していたことが判明しました。死後の検査で、コロナに感染していたことが判明。

 実は、若い方は、自分が症状がでて、PCR検査をする前に、ほんのちょっとだけ、その身内に会っていたそうです。

 その検査結果と亡くなった事実を知ったあと、この方は、自分のせいだ…..と、つぶやきました。

⭐️⭐️⭐️

📙聞いた話は、以上になります。

追跡調査があるとはいえ、完璧に行うのは、難しいのでしょう。また、今の変異したコロナは、空気上でも感染しやすいし、若い人でもお年よりでも、本当に急に病状が悪化すると聞きます。

⭐️⭐️⭐️

 私は、これを聞いてから、外食はほぼしなくなりました。プライベートで人に会うにも、マスクして2mくらい離れます。換気のよいところで。

 ワクチンを摂取しても、しばらくは様子を見ようと思っています⭐️

  

woman holding her orange and white cat
Photo by cottonbro on Pexels.com

 皆様の命が無事でありますよう、心から願っています。

⭐️追記⭐️

 家にいる時間が増えましたので、愛犬🐶は喜び、近所の猫🐱ちゃんとも仲良しになりました❤️

 

 

免疫UP食材といえば・・・🐮yogurt

 早速、前回の話についての質問をいただいたので、紹介させていただきます☺️

    😀乳製品は、2倍量取ればいいのか、2種類取ればいいのか❓

回答:栄養学的には、2倍量で大丈夫です

   例) 1日牛乳2杯でもいいし、チーズを2つでもOK❗️

      🥛🥛 🧀🧀

ただ、最近は、腸内環境を整えるのに、発酵食品が注目されていますよね。

そういった意味では、オススメしたいのが、ヨーグルト。

ヨーグルトの魅力:腸を綺麗にしてくれる、整腸作用があります。

(🏥病院でビオスリーなどの薬処方みると、ヨーグルトに変更してもいいですかって聞きたくなります👩‍⚕️✨ちょっと違うのかしら❓)

 私たちの体には、口からウイルスが入るリスクがあります。

      🦠が腸に入ると

        ↓

    🦠 Fight ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

腸内には、体内に病原体が進入しないようにする免疫細胞がたくさんいます。(体全体の7割)

だから、腸内環境を整えておくのは大事。

健康な腸を保つには、悪玉菌を増やさず、善玉菌を増やしておくこと。

 ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸に届く前に多くが 胃酸で死滅。

  でも、死んだ菌は食物繊維となって、それは善玉菌のエサになってくれます^^

    ただし、せっかく腸内にたどり着いた乳酸菌も、善玉菌を増やしたら死にます😢

     だから、ヨーグルトは毎日食べるのが理想的

個人的には、小鉢大盛りヨーグルトは毎日食べていて、

   その日により、🧀か🥛を摂取しています^^

お腹の調子も、肌の調子もよくなりましたよ⭐️⭐️⭐️

sliced fruits in clear glass bowls
Photo by Alexander Mils on Pexels.com

ウイルスにかからない、発症しない生活を考える😷 🍃 😷 🍃    🦠

日々、ニュースでは、感染者の数が細かく報告されています。

これは、注意を促す点として、とてもありがたいことです。

ただ一方で、感染者人数が減った時に、気が緩んでしまう方向へ行くこともあるかも。

確実な対策方法、治療方法がない限りは、極力人が集まらない生活をすることをお勧めします。

crop black doctor checking up of patient
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

経験者は語るシリーズです^^

私はかつて、とある総合病院の呼吸器病棟で働いていました。

そこは、特別な感染対策が必要な患者さんは受け入れない病院でした。

ある日、夜間の緊急外来より、軽度の肺炎疑いということで1人の患者さんが搬送されてきました。

そこで、私はマスク、手洗いをし、入院手続きの案内と短時間のちょっとした処置を行いました。

しかし。その後。その患者さんは、結核を持っていたことがわかったのです。

そこで、私は追跡調査の対象となり、検査をしたところ、微量だけど陽性と診断されました。

「今すぐ発症することはないが、重度の病気になったり、手術をして抵抗力が下がったりした時に発症するリスクがある。予防目的で、これから約1年間イスコチンを内服してください」というお達しをいただきました。。。

私は、薬飲むのなんて嫌だなあ。。

なんて思いスルーしていたら。

市から督促状が来ました。

「もし、発症したらどうするんですか。みんな困りますよ」というような趣旨でした✉️

😵致し方なし。。。

私は、イスコチンという結核治療剤を半年間飲み続けたのでした。

(イスコチンは大きめの錠剤で飲みにくいのですよ。しかも、1回量は4錠です)

そして、結核を発症することはなく、1年が経過し、定期検診でお医者さんに診察してもらった時。

お医者さん「よくお薬のめたね。胃が重苦しくならなかった?」と言われました。笑顔で。というかちょっと笑われながら言われました。

このとき、私は思いました。

胃が重苦しいのは、自覚していたけども。。。副作用伝えていれば飲まなくてよかったのかーーーい😵❗️

まあ。結果としてね。誰にも迷惑かけなかったからよかったのです。

(イイキカテセテイル)(いや、我慢するのはよくないという教訓かな)

そして、このときの経験があるから、今のコロナに対し、人一倍用心して過ごせているのだと思います。

(結核は空気感染です。今日本でもっとも広まっているコロナは、会話などで移る飛沫や接触感染と言われてますね。そして、変異していくコロナはどれほどの感染力か。。。空気感染までいかないことを願います。)(また、自分はマスクしていても、患者さんにはマスクしてもらっていませんでした)

おかげさまで、なるべく人に合わない生活をしてきたので。

いわゆる新様式の生活に慣れました。

外出先は、自然が多いところ。

友達には、なかなか会えないけど、SNSで連絡をとったり。

買い物したいときは、人が少ない時間を狙って。

マスクを外して会話する人がいるお店には、なるべく入らない。

外食での食事中は静かに。なるべく早めの退出。

これは、MYルールなのですけどね。。。☺︎

(ただ、医療者である同僚は、ほとんどが、外食自体ずっと控えています)

man sitting under a tree and working on his laptop
Photo by Ivan Samkov on Pexels.com

みなさんは、どんな生活をされていますか?

どうぞ、安全でいいものでありますように。。。

時代の流れを受けてよりよく変わる地球人🌐

スピリチュアルに詳しい方の間では、よくこんな話がされています。

地の時代という、物質的な利益を重視する価値観は昨年末で終わりを告げました。

これからは、風の時代という、自由な価値観が広がっていくようになります。

つまり、学歴とかのステータス、競争社会<個別性、そもそも競わない

コロナの流行を機に、世の中が大きく変わってきています。この流れが今年は加速していく流れになるそう。私たちは、改革の空間にいる。

過去にも、こんなことがありました。

仙台に、堤焼という物があるのを、ご存知ですか。とても、綺麗な焼き物で、私は、一つ持っています。

今では、立派な焼き物屋さんとして、活躍されているのですが、かつては伊達政宗が奥州を納めていた時に、足軽としての仕事をされている方たちでした。それが、時代の流れから副業をするという形を選び、やがて本業となっていったのです。

今、マスコミでは、時代の流れによって、本業の仕事を今までのようにできなくなった方達を“被害者”と表現することがあります。私は、あまりそうは語りたくありません。最初は大変かもしれないけど、2ndキャリアとして、新たに輝く未来の可能性がある人たちだと言いたい。

でもね。そんなこと言ったって。新たな道をこれからどう生きていけばいいのか。たしかに大変なときだということに変わりはない。

ただ、長ーい目でみれば、今

本当にやりたいことを探して

その準備をする時間を、

つくることができる幸せが私達にはある。

今やりたいことが、不明な方には、小さいころの得意だったことを思い出すことをおススメします。

小学中学生くらいがいいかな。高校になると、親や世の中の価値観に合わせて、将来を決める子もいますからね。

(実際、私が通っていた看護学校には、親の希望や経済的理由から看護師を目指す人が半数以上いました)

最初は全く思いだせないこともあると思いますが。

紙に書き出してみて、1から3ヶ月位、時々眺めてみると、これかな、と思ったり、この特技を伸ばせば仕事にしていけるかも、という希望が見えてくるでしょう。

因みに、私。高校生のときからは勉強が好きだと思っていたのですが。

小学生時代は勉強は好きではありませんでした😅テストは赤点ばっかりだったぜい💖

そして、漫画読んだり、絵を描いたりが好きでした。

工作では作品を何回か表彰されて、美術の先生からは、評定5とあり、

担任の先生からは「美術の先生からこんな評価は滅多に出ないから、この才能を大事にしなさい」と言われました。

因みに、文章も書くと、文集に掲載されたり、担任の先生にクラスのみんなの前で読まれたり。。。

あれ。私の2ndキャリアはこのあたりにヒントがあるのかなあなんて思っています。☺︎♩

だから、ブログを継続します。

(最初は栄養学をまとめるために初めたけど。今はテーマは自由です笑😄✨)

私も。まだ将来ははっきりわかっていないけど、焦らずできることを地道にやって、新たな世界を歩んで行きます。みんな、同じ時代に生きているから。励まし合ってより良い未来につなげて行きたいです⭐️

お焚き上げ。みなさんの災いがなくなっていきますように。^ ^よりよい未来に向かいますように。