知っておきたい小麦の話🍞🍝🍜

学ぶことって、大事だと思うのです。ただ、何が正しいかを判断するのには、ある程度自分の経験が有効だと考えます。ただ、経験しないまたはできないことについてどう判断するかは、人それぞれですよね、、、、、

はい^^

教科書を信じ続けて数十年、でも教科書に掲載されなくても重要な情報はあるとしみじみ感じるKaoriがお届けします⭐️

みなさん、主な主食は何ですか?

パン、米、、、、?

それを選ぶ理由はなんですか?

美味しいから、手軽だから、経済的だから、健康的だから、、、、、?

私、かつては週に1回パスタ、週に1回うどん、週に2回から4回菓子パンを食べていました。つまり、1週間の内、5回分の主食は小麦粉でした。理由は美味しいし、手軽だから。

でも、今は、小麦粉製品をとるのは、2週から4週間の間に1回くらいです。理由は、健康のため。そしてたまには家族みんなでパンを週末に仲良く食べた思い出を蘇らせることが私を幸せにするから。

family making breakfast in the kitchen
Photo by August de Richelieu on Pexels.com

そんな、パンに愛着いっぱいの私が。

あえて、小麦粉に関する裏情報を送りたいと思います。

まず、体験から。

カナダで3食主食を小麦粉にしたところ、体調を崩し、グルテンフリーをしたら体調が良くなりました。

そんな私に、ネットの検索結果で、セリアック病という言葉が出てきました。

そして、イタリアを母国にする友人から、「小麦粉を作る制作過程において問題がある」と話を聞きました。彼女は家に炊飯器を持ち、お米生活でした。

私は、病院でセリアック病かどうか調べる検査を受けたわけではないけど、自分は小麦粉が合わないと考え、極力お米を選択して食べるようになりました。そして。毎食でなくとも、小麦粉を気にせず食べていたときより、心身ともに体調が良くなっていることを実感しました。

そして、昨年末に、新たな情報を手にいれることができました。

『厚労省の「グリホサート推定摂取量」を見ると、摂取量が多いのは大豆、てんさい、さとうきび、なたねなどだが、実は、もっとも多いのが、なんと小麦なのである』『グリホサートとは、農薬のことだ。また、製品名はラウンドアップという除草剤で、農家では‘枯葉剤’と呼ぶ。遺伝子を組み換えてラウンドアップ耐性にしない限り、あらゆる植物を枯らしてしまうからだ。これは、主に北米に輸入された穀物に残留している。』(週刊新潮、12月31日・1月7日新年特大号、p53)

この週刊誌を読んでから、友人が、小麦粉を作る過程に問題があると言っていた具体的理由が2年以上たってやっとわかりました。

農薬を使わなければ、今のような安価で安定した小麦供給は難しいのだし、たくさんの人の空腹を満たすことが可能になったと言える。

しかし、小麦製品が安くなり、その需要が増える一方で、米の需要が減り、米を育てる農家さんが困っているのも事実。

また、農薬による作用があれば、副作用もある。詳しくは週間新潮を読んでいただければと、、、

しかし。まだ、解明されていない部分もあれば。解明しても発表できないこともあるだろう。

今、もし、小麦粉製品を習慣的にとる生活をしている方がいて、その結果、予期せぬ未来が待っていたのだとしたら、、、❓

慢性疲労と感じていた原因が、実は自分が口に入れている何かにあるのだとしたら、、、❓

情報を嘘か本当か判断するのは人それぞれ。

食生活を変える変えないのもその方の自由。

ただ、乳がんを発症する8割の人の朝食は🍞だった、という情報と

砂糖は癌を育てるという情報も

私はとある場所から得たということを。お知らせしておきますね。。。

woman wearing grey long sleeved top photography
Photo by Artem Beliaikin on Pexels.com

さて⭐️

ケーキや菓子パンを、私は、全く食べないわけでは、ありません。

自分へのご褒美や、とっておきの時間の楽しみとして取り入れています。

では、食べたときは、どうするのか?

実は、あらゆる体調不良に効く、オススメな方法を次回、お伝えさせていただきます⭐️

自己愛✨

はい、こんにちは⭐️グルテンフリーを再開7日目⭐️

少しずつ体調が良くなってきた ‘まる’ 

こと 薫 が、今日も愛をお届けします❤︎

(ちょっと気持ち悪いと思った方、大丈夫。続く言葉は普通です笑)

みなさんは、日頃から、自分へ「ありがとう」「よく頑張ったね」と伝えていますか?

また、自分へのご褒美Timeは設けられていますか?

私は、好きな音楽を聞いたり、コンビニでアジアンテイストなスイーツをゲットしたりしてその時間を作り出しています♪

因みに、♪Fly me to the moon は、🇨🇦留学中も今もときどき聞いており、お気に入りの曲であります☺️✨

自分を褒めて、癒して、好きな時間を過ごすと

心も体も満たされます。

自分で自分への愛を満たした時。自然と周りにも愛を届けたくなります。

例えば、洗濯物干そう。家を綺麗にしよう。周りにいる人にお礼や愛を届けよう。ポチ君をなでなでしよーう⭐️(やりすぎ注意❗️ため息ならぬ鼻息が出ます😤笑)

逆に、家事しなきゃ、この人に愛を届けなきゃと思っているときはSTOPをかけてくださいね。先に、自分を愛で満たしましょう。その後には、やらなきゃいけないことは、やりたいことへと変わります。

must が want to または would like to に変わるのを待つの✨

バンクーバーにいた時は、海や広い川が近かったから、直ぐに気分転換できました。最高な幸せの環境でした。やっぱり自分は海や水の近くに住みたいんだなあ。。。住む✨(アファメーション)

今日はお休みという方、多いのではないでしょうか。

自分を満たしていましょ❤️

グルテンフリーを勧める理由✨

みなさん、こんにちは♩

晴れ続きの日が増え、心も体も晴れやかになってきているのではないでしょうか❔

あれ?そうではない?

では、多分エアコンの効きすぎか、生活習慣が乱れているか、好きなことができていないか、、、

もう一つ♪

小麦粉を摂っているからという可能性も考えてみましょう♪

Photo by Flo Maderebner on Pexels.com

美味しそうですよね。美味しそう。気持ちはわかります。でも、グルテン中毒を抜けると、このパンを美味しそうに感じる気持ちは1/10位に減るのです(私の体験談)

あなたは、パンを捏ねたことがありますか?あの、なんとも言えないむにゅーとして気持ちのよい感触です。もしくは、うどん生地を作るときのうにーんと伸ばすあの、コシのあるもの。あれが、グルテンです。

あの、グルテンを口に入れたことで、どうなるか。腸にたどりついた時に、腸の微細な粘膜にへばりつき、働きを阻害し、また組織を傷つけるのです。今、巷で騒がれる腸内環境を整えるどころではなく、悪化して行きます。

そして、腸の状態が悪くなるだけでなく、腸と脳は繋がっている(腸は第二の脳とも呼ばれています。便秘するとイライラしたり、下痢気味だと集中力が持続しにくかったり)ので、うつ状態を引き起こし易くなります。

(消化器系の疾患や精神科系の疾患の方は、背景として、このグルテンの作用を知らず、または栄養バランスの取れた食事を取れていないがために、病院で必要以上の投薬を受けている可能性があるとも考えられます)(また、小耳にはさんだ体験談には、小麦粉をとり入れた食生活の中生まれた第1子はアレルギーを持っていた。小麦粉をできるだけ抜いた食生活の中生まれた第2子はアレルギーがなかった。。。というものがあります。それだけがアルルギーをもつ原因という証拠はないのですが、母親としてはそう感じているそうです。結果として、アレルギー体質がある子供が生まれたとしても。魚介類に含まれるDHAはアレルギーを抑制するという研究論文があるので、肉から魚へ変更して様子を見られるのをお勧めします。また、今はアレルゲン代替食品があります)

Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

薬には副作用もあることを忘れないでください。食生活を見直して自分でできる健康管理を持続させ、薬は必要な時に必要な量だけ、、、ということが、体を大切にすることに繋がります。

他にも、グルテンフリーを推奨する理由があります。

・ブラジル出身で祖母がイタリア在中の栄養士さん、彼女も意識的にグルテンフリー

 (パイ生地みたいなパンは楽しむ程度に食べています)

・ポルトガル出身の健康を大事にするスポーツ好き社会人、この方もグルテンフリー

(どうしても食べたい時は、パン屋さんのパン)

・とある栄養学を長く学ばれている先生。グルテンフリーなど一部の事実も、教科書に乗せられないことがある、と教えてくださいました。そしてこの方は、パンは食べません。おにぎりを食べます。

・乳がんなど、種々の癌は、主食をパンとした欧米食の方がほとんど。まあ、パン食だとどうしても調理法や主菜が脂質の高いものになりやすいからと言う考えもできると思いますが。

以上です^^

公に話してしまうと、困る方も多いので、言えないのだと思います。だから、私も、ブログに書くのは今回だけにします。だから、たとえこの1回でも、どなたかの人生がよく変わる一つのきっかけになってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

なんとかフリーって言うと、疲れるけど、食べられるものはいっぱいあります。

米粉麺(お米の農家さんも助かる♪)炊き込みご飯(食欲ない時におすすめ♪)米粉パン

あんみつ♪ フルーツ♪ ナッツ♪ お煎餅♪ チョコレート♪  などなど

因みに、私はグルテンフリーすると浮腫まなくなるし、糖質や脂質の摂取量も自然と減るので、軽く2kgは落ちます。ダイエットにも繋がりますね。^^

P.S. どうしても麦関係をとりたくなったら、乳酸菌がおすすめ。これはスイスの友人に聞きました。

お菓子とヨーグルト。薄めのピザ生地にたっぷりのチーズとかですかね♪

確かに、週に1回のちょこっと麦と乳酸菌なら、自分も大きく体調崩すことはありません^^

ま⭐️食べないのが一番なんですけどね⭐️

私も、気をつけます^^⭐️⭐️⭐️

よかったら、一緒に取り組んでより元気になりましょう  ⭐️

ゆるグルテンフリー30日

 みなさん、やめたくても、なかなかやめられないものってありますか❔

 多分、ものすごくストイックに生きていない限りは、誰にだってある気がするのです^^

 以前、ダイエット専門家の話を聞いたときの話ですが、

「まず、1日だけやめると考えましょう。その後、もう1日続けられると思ったら、やってみて下さい」

「やめると決めたものは、最初は2日だけ実行。次に1日だけ好きなだけ食べて、また2日間だけダイエット」「慣れてきたら、この2日間を3日間と徐々に伸ばす」

こんな話を聞いて、なるほどなあと思いました。

因みに、私は、自分で自分をセリアック病じゃないかなあなんて思うことが多々あり、グルテンフリーを2年前から意識していました。

でも、どうしても辞めきれず、3日間やめても、また食べてしまう、体調崩すのグルグル悪循環スパンでした。

そこで、完璧なグルテンフリーは目指さず、週に1回くらいの小さいおやつは可としました。また、友人から「30日間止めることを続けられたら中毒は治せるよ」と教わりました。(※グルテン中毒とも言いますから、小麦粉を定期的に体が欲するという方は、私と一緒かも)

また、グルテンフリーを成功させたら、ブログはより良いものにできるという確信もあった(グルテン中はひどく体が重い)ので、より良い未来にしたいう私の願望❔欲望❔が、ここまで中毒症状と戦えたと思っています^^

みな様、ブログを読んでくださり、本当にありがとうございます⭐️

励みになっています⭐️

何かを卒業したいと思っているみな様、よかったら、これらが参考になれば、嬉しく思います^^

【私は中毒から抜けるのに2年かかったから大きな声で言えません☺️、、、ゆっくりのんびりでいいと思います⭐️】

こちらは、私にとって、とてもとても大切な方が好きなラーメンということで、

ゆるグルテンフリー31日目のお昼にいただきました。

久しぶりのラーメンは、本当に美味しかったですよ^^

場所と人が良かったのも、あるんですけどね♪

みなさんも、大事な方と美味しいご飯が食べられていますように⭐️

さて、明日からまた、グルテンフリー。

あ、結局一生続くのですね   WWW^^