外食時の食事と栄養の近況報告。📃✨

 今回は、前記事の🌕を観る前と後のお話し📙

 本当は恥ずかしいのですが。

栄養学勉強中の、2個目の資格がまだ取れそうでとれない、でも5月に絶対また挑戦すると決めた私の夕飯がこちら。

バイキング会場です。

せっかく仕入れた栄養学を棚に上げ、

欲望のおもむくままにとりました。1人前です(^^)V

この日はグルテンフリー解除です。

(体の栄養状態が改善されたら、小麦を摂取しても体調不良が怒らなくなりました。消化機能がup🌟セリアック病ではなかったかも)

流石に、お腹いっぱい。

2口分残しちゃいました。申し訳ありません🙇‍♀️

反省💦した翌朝がこちら。

中央は豆腐2種(枝豆とプレーン)

これは、とある花粉症の薬💊を内服する関係で

油は避けています。結果、和食となりました。

片手分の動物性タンパクと

片手分の植物性タンパク🪴

バッチリです^ ^👌

因みに、三食それぞれ、このくらいのタンパクと炭水化物は必要です。

もし、とらない状態が続くと

消化機能の低下→食欲低下→三食を食べない→おやつなど菓子類を食べる→低血糖と高血糖を繰り返す→疲れやすい、汗をかく、慢性疲労→料理する気にもならない、仕事がしんどい又は休日は寝ていたい

といった無限ループが繰り返されちゃうことが。

(私は15年ほど経験しました。若さでは乗り切れなくなってきます(T . T))

遺伝子栄養学🧬に分類されるかな??

それによると、

同じ量たべても

元気な人とそうでない人がいるのです。

だから、

何よりも。

今の体調は、

「私は、今日何たべたから….

とか、今週何食べたから…」

と振り返ってあげて、

何よりもご自身の体を愛でてあげて下さいね♡

✝️✨

P.S

仕事などで忙しい朝は、プロテインをさっと飲むのもおススメだそう。

オヤツの捕食はゆで卵で実践されている方もいます。

タンパク、鉄で満たされば、必要以上の糖は欲することも減るそう。(確かに⭐️)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中