明と暗③ 手術体験記📖🌟  

手術室にて。

 麻酔科の医師より。

 👨‍⚕️「🚌や車酔いはしますか?」

 🙂「運転が荒くなければ大丈夫です」

 その後、手の甲に点滴の針が入りました。痛くて声も出ず。(原則、肘と手首の間。関節から遠い方が、点滴がスムーズに落ちるし、詰まりにくい。そして手は非常ーに痛い)

 

Photo by Anna Shvets on Pexels.com

その後、眠り薬が点滴に入り、その感覚(熱くビリビリ)にさらにびっくり。

 …その後、数分で私は熟睡。

 …何時間かの眠りから覚めれば、病室にすぐ運ばれていました。

 そして、吐気と息苦しさ。

 看護師さんに訴えれば、吐気どめを注入してもらえました。

 薬の効果が出るまでの10分くらい?は非常に辛かった…こういうとき、コロナ禍じゃなければ、誰かに手を握ってもらったり、背中をさすってもらえていたなら、本当に救われるなー( ; ; )と感じました。

 息苦しさは、なんと、酸素マスクとチューブの接続が外れていたのです。

 オーイ。これインシデントレポート作成案件だからー🥺と、心でつぶやいた私でした。

 でも、すぐに気づいてくれて、対処してくれる機転の効いた看護師さんでラッキーでした。

 手術と入院でお世話になった皆様、本当にありがとうございました🌟

Photo by Sam Lion on Pexels.com

 なんやかんやあっても

この時代に手術できて、無事退院できたことは、

本当に幸せなことですよね🌟🌟🌟

明と暗② 手術体験記📖🌟 

 手術二時間くらい前、なんとなく、ゲッターズ飯田さんのアプリを見ました。

Photo by cottonbro on Pexels.com

 なんと、手術日であるその日は、もっとも注意が必要で、大きな決断や行動をしないといいとされる、私にとっての乱気の日でした。

 ( ; ; )マズイ….よりによって、何故こんな日にオペなんだ…担当医にオペ日を提案されたときに、年間本で何の日かチェックしてからお返事した方がよかったのでは…

 運をね、気にするも気にしないも

 もちろん人の自由

 (私、昔は全く気にしない人でした)

 しかし、私はゲッターズさんの本と向き合って3年?この方の占いは、統計学からできてもいるので、20〜70%くらいの頻度であたっていると、個人的に感じていました。

 「何かあるかもしれない。でも、運がよくないなら実力で何とかするしかないっていうか、信じて任せるしかない」

と、いう心境になりました。

さて、私はどうなったかというと。

つづく❤️

明と暗① 手術体験記📖🌟

 入院した日の夕飯までは食事をいただき、

その後はごはんは食べられません。

 翌日の午後3時頃に手術室へ入る予定だったので、

朝ご飯抜いて、昼ご飯も抜いて….の頃には、すっかりお腹が空いて、グウグウなります。

(手術後にすぐ便でても困るので…トイレ行けないし、身体動かすの大変。昨晩下剤二錠内服し、効果あり、腸スッキリしています)

Photo by Denis Linine on Pexels.com

空腹であり、手術前。

本当だったら、ちょっと?悩むかもだけど、

廊下の窓からは雪を被った蔵王山が見えて、

(綺麗で癒され^ ^ました🌟)

気分転換に軽い筋トレをしていたから。

私の精神状態は落ち着いていました。

人生初の手術体験記 準備編 〜⭐️いろいろありました🌟〜 

 最近の入院までの注意事項といえば、コロナにかからないこと。

 有難いことに、1月に3回目のワクチン接種を終えての、3月手術となりました。

 そして、極力人混みに行かない。

 ただ、どうしても温泉♨️には行きたくて✨人の少ない時間を狙っていきました♩

 術後一か月は、傷口からの感染を防ぐため、温泉はおろか、お風呂にも入れませんので💦

Photo by Tirachard Kumtanom on Pexels.com

心身を癒して、満足させての準備♡

入院の荷物の準備📦…には、ひと工夫🌟

乾燥ワカメを入れました。

術後に、うん○を出すのって大変なのです。

運動不足だし、腹圧かけにくかったりで。

だから、うん○を柔らかくする海藻は便利です。

薬💊でいえば、酸化マグネシウムですね✨

人生初の手術体験記 序章 〜⭐️いろいろありました🌟〜

 貴重な経験をさせていただいたので、ここに記したいと思います(^^)

 まず、私は総合病院の整形外科で働いたとき、手術の失敗どころか、術後の合併症(手術後に起こる弊害)も見たことがありませんでした。

 知識としては知っており、未然に防ぐ方法を知り、医師も看護師も実践していたので。

 (これを言うと、他の病院ナースさんには、びっくりされました。そうでないことも、当たり前にあるところもあるみたいで….(^◇^;))


有難い職場に、私はいたのですね✨

 退職7年❔後に気付く私  😆💦

つまり、私は、手術=ほぼ成功

 のイメージがあり、全く怖く無かったのです^ ^

強いていうなら、術後の安静による筋力低下により、体力低下のリスクを考えていたので、手術決まった日から、筋力upのための筋トレをしました✨

(これは、どんな手術する人にも、オススメ🌟術後の社会復帰が速やかになります。できる範囲で❤️やりましょう)

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

そんな〜ことも、あるよね♩

 皆様は、思いがけない、嬉しくないことがあったら、どうしますか?

 私はですね….

分析し、反省し、一旦落ち込み、発散して

「災い転じて福となす。次に活かす」

と、口に出します(^^)

Photo by Ihsan Adityawarman on Pexels.com

手術後、ある程度の安静を守りつつも、動いちゃったのですよね….

 傷口の一部から、ちびっと血が….(^◇^;)

 痛くないし、栄養とってるし、みたいな感じで自分を過信していました。反省。今は休養優先。

 もっとね。労わるときは、労わりましょ。

(運命って信じますか?2週間前のタロット占いでは、”1か月後休養をしっかりとできてます”って言われてました。)

 皆様もね、体がどこか辛いって言ったら、

 早めにケアをしてあげてくださいね。🌱

  そして、万一長期的ケアが必要になったら、

これはいい経験になるから、

 未来は必ず明るいからって

  前向きに捉えていきましょう😇🌟🌟🌟

ゆる〜く過ごす。とある一日(^^)🍻✨📙

 分子栄養学って難しくて。役に立つから興味深くてなんとかよみつづけていられるのですが(^^)v

 私の超苦手〜ほぼ理解できない化学反応🔬のお話…もセットででてくることがあります。

 わっからなーい😂📙頭ぱんくしちゃう

⭐️⭐️⭐️

 そんな時は。

カナダ🇨🇦留学時代の、英文読解方法を役立たせます。

 わかるところだけ読み、あとは推測またはあきらめる😆てへっ

 長い文章はね。大体、最初と最後だけ理解できればいいのですよ😄

 序章?紹介ページと結論だけ、わかれば。もちろん、根拠は、説得力持たせるために、大事なのですけどね(^^)

数年前の、飲み屋さんにて^ ^

ちょっと違うけど🤏

こういうのもいいですよねwww

真面目になりすぎず、笑って過ごしていきましょう🌟😊🌟

果物:みかん🍊なら一日2個たべましょう❤️

 酸素の中でも、体内での活性酸素は有毒です。

 活性酸素は、タバコの煙、日光、炎症、精神的ストレスなどによって生成されます。

 ただし。正常の状態においても体内で生成されています。一年間に、体内で2kg作られているのです。

 🦠◁ 🥕

 この活性酸素🦠に対抗できるのが、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEなど….です^ ^抗酸化作用もっていて、ほかにもいろんなよい働きが✨✨

 仕事の疲れ、辛いニュース、年度末の環境の変化…

 皆様、そんな時には、🥕🍊ヒマワリ🌻油などで体の内側からケアしていきましょう✨✨

 私も、実は術後で活性酸素が増えやすいときなので、果物と野菜+ビタミンサプリ💊を使ってより早めの回復を目指しています🌟

Photo by Pixabay on Pexels.com

地震もくるけど…

ライフラインは生きてるし、

眠れる環境はあるし、

感謝できることいっぱいあるって😊✨✨✨

前向きに考え、活性酸素🦠が起きないようにします

ニコ 2個 ☺︎ 🍊🍊