魚🐟と肉🍖の1日量

 

 卵🍳1個、乳製品🐮2つ、豆製品1つ、

   ➕

 魚🐟か肉🍖の70g〜100g

以上が、良い食事の基本スタイルとなります⭐️

(後ほど、野菜やご飯についても説明させていただきますが….☺︎)

 脂身の少ない魚や肉は、20〜30%がタンパク質で、残りは水分がほとんどです。

筋肉を増やして、脂肪を減らしたい……….という方は、

  赤身の肉🍖や、カツオ、マグロ、あさり、さけ、アジ、、、、、などがオススメ☺︎⭐️

unrecognizable woman having plate of healthy meal
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

写真のシャケだと、35gくらいかな?これを昼メニューにして、夜は🍖を35〜65gくらいとれるとイイですね。

(ほぼ脂肪の白っぽいひき肉や、中身が何入っているかわからない焼売や餃子は……△)

 理想的な食事は以上ですが、

日によって変えてもイイのです。

 例えば。

⭐️⭐️⭐️

今日はお肉いっぱい食べたから、卵は無しにして。

 明日は、卵2個食べて、お肉はいつもの半分にしよう……..

☺️🍳🍳

今日は豆製品倍量で食べたから、肉量は半分にして、

明日は肉いっぱい食べて、豆製品おやすみ……

🤗🍖🍖

⭐️⭐️⭐️

 できる範囲で、バランスよく。

⭐️⭐️⭐️

あ。一つ補足。

肉の脂肪は常温で白く固まります。

 🍖に大きく偏ると….不飽和脂肪酸が多いので、血中コレステロールを上昇させ動脈硬化を促進することが認められています。

魚の脂肪は液体で、多価不飽和脂肪酸が多く含まれ血中コレステロールを低下させるように働きます。

🐟…………………..sakana thank you ❤︎

コメントを残す