22th December 2018 -Graduation-

楽しみなランチ会の前に、まずは卒業式です😊

気持ちを切り替えて、クラスメイトと一緒に教室を出る。

会場には、今日で学校を卒業するという数十人の生徒と、またそれを見届ける何十人の生徒がいる。

会場を取り仕切る司会者は、感極まる生徒達の声に負けないように、大きな声をさらに張り上げ一人一人の卒業生の名前を呼ぶ。呼ばれた生徒は、担任の先生から卒業証書を受け取り、会場のみんなからカメラのフラッシュの嵐に包まれる。

私も。この瞬間を見届ける側であったので、それを見届けられる側になったことに、感極まるものがあった。最後のお別れだからと、たくさんの人と写真を取り合ったり、ハグしあったりする。

そんな中、なんとかAnnettに「1時間後にtacobarで」と伝え、しばしのお別れを告げる。

何せ、お店は予約できなかったから、早めにお店に言ってお店の席の半分ほどが空くまで待つ必要があった。

また、卒業式には感心ない、、、と言ったクラスメイトに、先にtaco barへ行って席を確保してもらえないか聞いて欲しいとお願いする。親切な彼女はOKをくれて、一足先にお店へ向かってくれた。

私は、昼食を共にできない友人達との別れを惜しんだ後。また、クラスメイトも友人達との貴重な時間を過ごせたのを確認した後。昼食会に参加するクラスメイトの人数を改めて確認し、引き連れて、後方を確認しながらゆっくりとtacobarへ向かった。

コメントを残す