Spring short novel…………second

Dark floor.It was so crowded . I discovered a man who looked like my boyfriend in there.

I tried to approach.Before that,I heard a voice.

“You’re very lucky.You have a cute girlfriend who is twelve years younger than you.But does she know that you got divorced last year?” A shooter man said.

The taller man answered “My girl friend is satisfied with me.And she is simple-minded.So she would’t notice it if I said nothing.”

“Are you serious?It’s difficult to keep the secret . Do you want to divorce again?”

I opened the door. The rain had stopped.The wind was blowing.I walked to a park where there was a Cherry tree while trying not to see other couples.

 ーーーIn my hand and skirt have new points.On the other hand, cherry blossom petals fell all around me.

flower tree park landscape
Photo by Snapwire on Pexels.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。😊✨

先生からは

“very poetic! Very well written ☺︎”とメッセージをいただきました。

また、

「本を読むのが好きなのーー?」と聞かれて

「はい。いつか、シェークスピアの作品を、当初の本で読んでみたいです」と伝えたところ

「あれは、難しいわよ。当時の英語は、今の英語とは違うからね。私でも、読むのは難しいのよ。」

と、教えていただきました。

驚愕😵 イギリス出身の先生でもムズカシイとおっしゃるなら、私は不可能に近いのでは、、、

なんて思っていたら

「Kaoriなら大丈夫よ。今は無理でも、いつかは読めるわ!😆」

と、お言葉をいただきました。

前向き。そしてとても優しく明るい先生であります。

えーーー、この時から2年が経ちましたが。

年末に、図書館で和訳のシェークスピア作品を貸りようかと考えています。原書で読むのをトライするのは、何十年後かにします(*´꒳`*)。

どんな時代で、どのような人間関係があり、どんな言葉を使い、どうものごとを表現されているのかに興味があるのです^^きっと素晴らしい。きっと面白いーーー⭐️⭐️⭐️ワクワクドキドキ⭐️⭐️⭐️

コメントを残す