After lunch 20th December 2018

ちょっと早めの美味しいランチをいただきまして。

いつもは乗らない電車に乗ること、約15分。こんなに近いのに、友人は以前から行ったことがあるのに、私にとっては初めてのアウトレット。

ヨーロッパの映画にも出てきそうな、可愛いお花がたくさん飾ってある窓のお店が連なっている。さらに、アウトレット全体は赤や緑、金色と電飾などで華やかに飾られ、クリスマス気分を高揚させてくれる。

(バンクーバーは、元イギリスの領地だったから、街並みがイギリスっぽいところがある)

最初に目に入ったのは、靴の専門店だった。

さすが、カナダ。

私よりずっと大きなサイズのものばかりが陳列されている。

実は。服屋さんでも、子供売り場で探した方が自分のサイズに合う品が多く取り揃えられていたりする。

私の足にぴったり23.5㎝の大人用靴はあるのか?すでに、日本から履いてきたそれは、ロッキーマウンテンの氷上を歩いたことで酷使されていたのか、底が一部破れているのだ。。。

パッと見でこれかなあ。と感じるものを試しに履く。

店員さんにも、確認。

‘Do you have another shoes which have same size?’

なんと、合わせて3足あった。よかった。。。

迷うとこと数分。履き心地、歩き心地抜群の、シンプルな黒い紐ぐつにした。一緒に帰国する相棒✨

購入して外に出ると、足元がとても暖かいことに気づいた。これは、保温機能もあるのかしら。

実は、元値は2万円を少し超える品だったのだが、55%OFFで購入できたのである。こんな高価な靴を購入するのは生まれて初めてだった。いいものは、その値段なりの理由があるとどこかで聞いたことがあるけど。それがわかった気がする。

足があたたかくなると、心も体も暖かくなる。

今度は、何を買おうか♪

いつの間にか、耳鳴りの症状は気にならなくなっていた。

⭐️素敵な靴を履くと、その靴はその人を素敵なところへ連れて行ってくれるという話があります。あなたの靴は、今、どんな靴ですか、、、❔⭐️

コメントを残す