17th December 2018

年末ともなると、留学を終え、母国へ帰る生徒は多かった。

 同じクラスの、メキシコ出身の16歳の女性もその一人。

 彼女は。私に、経済的な理由から病院で治療を受けられない人達がいて、麻薬は痛み止めとして役に立っているということを教えてくれた人。

 また、とても熱心に授業を聞いていて、復習もしっかりする上に、放課後はベビーシッターもするという、美人で努力家の完璧な女性。

(占いサイトをみせたら、30歳過ぎる頃恋愛運が急降下しているのをみてショックを受けていたのは可愛いかった、、、いつも大人な雰囲気の彼女が年齢並の反応を示したから^^

—- “My husband must die.😱”

大きな声で言ってました。涙目で。

いやーそんなことは(^◇^;)ないと思いたいよね

 一見クールに見えて、実はチャーミング。この子が私は好きで。

授業中は、彼女の正面や隣りの席に座るようにしていたのでした(^^)

だから、私より一足先の、彼女のVGC international school の卒業は寂しくて。

最後に、一緒にご飯をたべたいなぁなんて思っていたのです。

しかし。

彼女は、自分の卒業式という大事な日に。私とご飯を一緒に食べたいと思ってくれるだろうか。

もしかしたら、年の近い子が他のクラスにいて、その人と、先約があるのでは。。。

断られたらショックなため、誘いにくい。

(これはデートに誘う男の心境?😅)

試しに?メキシコ🇲🇽出身だからには、美味しいタコスのお店🌮をご存知だろうと聞いてみた。

すぐ、教えてくれた。

よし。では、一緒に行きませんかと誘ってみようか。

口を開こうとした瞬間、他の友人2人から、私はランチのお誘いがかかる。

実は、こちらの2人は、私と仲がよいが、16歳の女の子との関係は悪いわけでは無いが微妙なものだった。。。

そのやりとりと、私の困ったような微妙な顔をみて、聡明な彼女は何かを察したようだ。。

彼女はしばし沈黙したあと。

“Bye.Have a good time ”

と言って、去っていきました。。。

教えていただいたタコスのお店。とてもお洒落な外観と店内で。
タコス🌮も今まで食べた中で1番美味しかった

しょうがなかったよね。なんて自分に言い聞かせていましたが。

翌週。憧れの、担任になっていたAnnett から。

一部始終を見ていたらしく。

“Did you go lunch with her at last Saturday?”

と聞かれました。

そして。言い訳もカッコワルイので。

ただ、私は

“ No”としか言えず。。。

Annettは、ちょっと呆れた顔をされました。

ちーーーん。

そうだよね。私はクラスメイトの中では、1番大人の方なんだから、みんなで楽しく過ごせるようにするべきでした。その方があの子にもいい思い出作ってあげられたかもしれないのに。。。

大丈夫。

大きく後悔はしたけど、反省に切り替えて、

次に活かしますね😎✨✨✨

コメントを残す