カナダ留学先での恋話🤫💖

恋話って、いつでも、どこでも盛り上がりますよね^^

  これは、バンクーバーで私が体験したこと。よかったら、お楽しみください♪

 まずは、学校全体の雰囲気をお伝えします。(VGC。2年前)

 南米出身の方は、距離感が近く、愛情表現がとても豊かです。だから、’Nice to meet you’と挨拶する→その場で友人へ→ハグ→(頬にキス:シャイな日本人には遠慮する方も多い)の流れは、1日から3日で大体完成します。

 ヨーロッパ出身の方は、距離感を掴むまで時間が多少かかりましたが、みなさん紳士でした^^

 韓国出身の方は、感情表現がストレート。さっぱりしてて、私は好き。そして男女ともにとても美意識が高く、教えていただいた基礎化粧品はvery goodでした^^

 そして、日本人女性は、モテます。可愛くて、優しくて、、、騙しやすいと思われているから。初対面の方や友人から告白される機会が増えるけど、お相手の友人数人とお会いしてからお付き合いを考えるとか、慎重な行動をお勧めします^^

 さて。^^チラ見してきた恋愛事情をお伝えします。

大体二つのタイプに別れます。

一つ目は。割り切った短期的な恋愛。

英語を上達させるには、海外の異性と恋愛するのが一番だと、見た目がタイプな女性を見つけては孟アタックし、お付き合いに結びつける男性がいました。積極的にクラブに誘ったりね。

二つ目は。本気の恋愛。

たとえ、出身が違う国だとしても。繰り返し思いを伝えて(やっぱり将来離れる可能性のある人と付き合うって、勇気がいると思う。一度は断ることが多い)、恋人のOKをもらったら、図書館や海でのデート。現地のスイーツショップに行ったり♪

学生同士だから、レストランへ遅い時間には行かないけど(値段が高い)午後4時から6時のHAPPY HOURに小洒落たレストランでお得にカクテルやビール、おつまみを楽しむことができました♪

あとは、ホームステイじゃなければ、ルームシェアが多いから、、、一緒に料理やお食事を楽しんだり♪水上バスに乗ったり♪

夜景はどこだって綺麗です。これは、おなじみカナダプレイス♪

あれ。二つに分けてみたけど。

日本と一緒でしたね^^

あとは、校内にゆったり座れるソファーがあるのだけど、

勉強で疲れてぼーっとしてる女子も多いのです。放課後に休憩。

3割くらいの確率で、お声がけがいただけます、、、^^

それに乗るのも、英語を鍛える練習だよって友人に説得?され、5、6人でクラブに行った時がありました。その時の写真がこれ、、、って

あまり載せたくないのでやめます  笑

酔ってるんだもん  

Photo by Andreas Wohlfahrt on Pexels.com

私は、クラブに行ったのは1回だけ。面白かったけど、自分にはむいていないと思いまして^^

あと、短期的な恋愛と思って踏み込むのは好きではない方なのです。

そんな私は、女友達とスタンレーパークをお散歩したり、ショッピングをしたり。1人で出かけた先のバスやショップで、初対面の方と雑談する方が、楽しく英語が鍛えられました。韓国の友人と、英語で1日中語り合えたことも、自分の大きな自信になりました✨

(誰とどんな風に関わるのが好きか知っておくといいかもしれない。英語力の伸ばし方は、それぞれ向いている方法があるはず)

でも。普段、母国ではシャイな日本人女性が、3週間しかバンクーバーに滞在しないからと言って、好みの海外の男性を勇気出してデートに誘い、楽しんでいるのをみて、いいなあとも思いました✨

まあ、そのデートの翌日、その彼の隣で「やっぱ日本の彼氏がいいよね」っとはっきり言っていました。日本語ではあったのですけど💦

たぶん、英語じゃなければ、わからないと思って発した言葉だと思います。

ただ、、公用語が英語の教室、国においてだって、母国語に変換したところでニュアンスは通じることもありので、、、

気をつけましょう⭐️

さて、みなさん、海外へいったら、どんな恋をしたいですか?

私は、、、

振り替えれば。

みんなにまた会いたいから。ずっとときめいた恋をしていたんじゃないかなあ、、、♪

コメントを残す