Tiny英会話教室

 Can と Do の違いをお伝えしたいと思います😊✨

カナダでの生活をして。

これだけは、

これから、海外へ行く方、又は海外から来られた方と話をしてみたいという方へ

お伝えしようと思います✨

(又は豆知識としてどうぞ✨)

小学校中学校で、よく出てくる

Can

こちらを使う時は、注意が必要です。

何故ならば。

これは、能力を示す言葉だからです。

Can you speak Japanese or English? 

「日本語又は英語を話す能力がありますか?」

失礼な   WWW

カッチーンときます   ✨    

喧嘩を売れますね  ✨

なので、ここは

Do you speak Japanese or English?

「日本語又は英語を話しますか?」がいいでしょう^^

又は

Can を Would /Could に変化するとより丁寧になります。

Can も Doも 能力や現在を示すことばですよね。

Would や Could は Will と Can をそれぞれ過去形にしたものです。つまり、表現を遠回しにしたもの。

日本人でもよくありますよね。直接的なものより、遠回しな表現の方が相手を傷つけなくて済むとか。プレッシャーを与えないとか。そんな感じが、英語にもあります。

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

Would you tell me in easier English ?

/ より簡単な英語で教えていただけるでしょうか?

なんて、言ったら、謙虚で丁寧なあなたはどこへ行っても気にかけられて、丁寧にいろいろ教えてもらえるかもしれません

^^❤️

また、上品な方という印象を持っていただけるでしょう✨✨✨

P.S.

こういうのは、特に男性に大事だそうです。

(海外で仕事されている方の話)

女の子はわかんないか。しょうがないねで流されることも多い。

男の人は、本当に拳が出てくる喧嘩になったエピソードもあるそうなので、気をつけてくださいませ^^⭐️言い方、伝え方は大事⭐️

目指せ♪  丁寧な、海外でも通用する紳士❤️

What’s your name ? ではなく Could you tell me your name? がbetter

You can do it 😉✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中